ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

証券口座①

海外に行くと、日本の証券会社で投資しているものはどうなるのかな、と思って調べてみました。すると、ほとんどが解約しないといけないようです。取引しないでおくので口座だけでも維持してくれないかなあ、と思ったのですが・・・。

戻ってくる前提で海外に行く場合、安い時期に買った投信とかは持ったままにしたいと思いました。

少し調べてみるとSBI証券は、売買はできないけれど、口座は維持できるようです。

 

海外転勤等の理由により出国(非居住)される方への対応について

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

 

基本的には電話してきてね、ということになっているので、先方が口座の状況を見てあれこれ書類や指示を送ってくれるのだと思います。

まだ余裕があるので、あわててSBI証券に口座を開設しました。これから、現在保有している証券会社からの移管手続きをやってみるつもりです。

後日談

結局、移管の際の手数料がかかるということで、手数料と手間を天秤にかけて、手放すことにしました。

突然やってくる転勤と資産形成というのは難しい問題だなと身に染みて感じているところです。

これだけに限りませんが、子育てと普段の仕事と家事、渡航準備とか重なるとやり切れない手続きがいっぱいありますよね。

証券会社だけではなく、銀行も、解約がのぞましいとしている口座もありました(こちらも後日まとめておこうかなと思っています)。

↓証券口座記事続き↓

 

www.torilover.com

 

 

www.torilover.com