ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

ひっこしやさん・家具保管・廃棄関係②

以前、引っ越し屋さんや家具の保管で記事を書きました。  

www.torilover.com

そろそろ真剣に見積もりとらにゃならんということで、以下についてどこに連絡するか考えました。

  1. 夫がアメリカに渡航する引越(会社持ち)
  2. 日本の我が家から実家に預かってもらう荷物の引っ越し(自腹、こちらのものを置く代わり、実家で捨てないといけないものもある)
  3. 私がアメリカに渡航する引越(自腹)

 1と3は海外引越の面倒を見られる会社じゃないといけないし、2もいっしょに見積もってもらえる会社なら手間が一つ省けます。国内で何度か引っ越した際に、一括見積サイトを使って電話たくさんで嫌な思いをしました。今回はどうしようか悩んだのですが、一括サイトを使った際に抽選でもらえるかもしれない特典もきになっていたのもあり(きっと当たらないんですけど;;)、CMでよく見る引っ越し侍の海外版に出してみました。

hikkoshizamurai.jp

さすがに海外向けとあって知らない会社もたくさんあります、申し込んでみると、電話で来たのは3社程度。ちょうど仕事で出られないでいたら、みなさんメールで連絡くれまして、電話攻勢でげんなりということは発生しませんでした。大手のサカイと他早く連絡がきたところ1~2社見積もってもらって比較します。また、ヤマトも気になっていましたので、webから見積もり依頼しました。ヤマトは一括サイトに登録していないようです。

サカイさんには、2の実家向け引っ越しも見積もってもらいます。国内の一括サイトは電話かかりまくって面倒なので、もう一社、前の記事で気になると書いていたトレファク引っ越しに個別に連絡しました。サカイとトレファクは、会社の福利厚生で20%オフもあるので、見積もりの際には使ってみようと思います。

www.tfhikkoshi.com

 

実際の見積もりの様子については③にて。

 

www.torilover.com