ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

海外送金問題①:プレスティア改悪・・・

プレスティアとFX口座をうまく使うと、手数料少なく資金移動ができるというTipsを見かけており、夫の会社の先輩からも聞いているところでした。

そこで、直前にあわてないようプレスティアの口座と、海外キャッシュカードは作っておいたところです。プレスティアは元citibankなので、事前にプレスティア内のドル口座にドルを入れて置き、アメリカのciti系が使えるATMで手数料無料でドルが引き出せるということで、とりあえず春のうち準備できたのでのんびり構えていました。

プレスティアシステム更新の影響を受けることが判明

ところが、プレスティアが三井住友の方にシステム移行するということで、この7月からかな?受けられるサービスに変化が出ることに気づきました。

 

ATM手数料無料から実質無料に

Qバンキングカード(国際キャッシュカード)で現地通貨を引き出す際の海外ATM利用手数料に変更はありますか?

A海外ATMで現金をお引出しの場合の利用手数料(バンキングカード:200円(税抜き)/プレスティア外貨キャッシュカード:2米ドル)を実質無料(*)でご利用いただけます。なお、一部のATMでは、ATMオーナーが別途手数料を徴収する場合があります。
*実質無料:手数料は一旦引落されますが、手数料と同額がお客さまの口座に入金されます。詳細については、改めて当行ホームページなどでご案内いたします。

www.smbctb.co.jp

都度2ドル戻してくれるらしいから、まあ、無料とそう変わっていない・・・?ちょっと難解。webの記事などを見ていると、一度は無料じゃなくなるよ、と発表されていた時期もあったらしい。余計難解・・・。

参考にしたブログです。

global-investment.net

 プレスティアのQ&Aはどんどん最新情報に書き換えて行っているみたいです。上記ブログで紹介されていた内容と変わっている部分や詳しくなっている部分が結構ありました。最新情報をあたるようにしましょう。

ドル移動問題どうしよう(海外送金)

ATMドル現金引き出しは1日10万円分までのようです。引き出してそのATMでそのままアメリカの口座に入金するか??とかなんとなく思っていました。すぐに大金がいるというのも夫と違ってないかなあと思っていたのもあります。

海外送金については、以下の変更があると記載されています。中継銀行が変わったことで手数料が追加になるかもという話しもあります。

Q海外送金について変更はありますか?

A中継銀行がCitibank, N.A., Tokyo Branchから三井住友銀行(Sumitomo Mitsui Banking Corporation)に変更となり、従来のご送金より着金に時間を要する場合や、三井住友銀行以外で中継銀行手数料が差引かれるようになる場合があります。予め送金人または仕向銀行に中継銀行のSWIFT CODEの変更をご連絡いただきますようお願い致します。新しいSWIFT CODEはSMBCJPJTとなります。また、海外Citibank®宛の円建て送金を行う場合の手数料は、海外円建て送金の手数料に変更いたします。

中継銀行の変更には下記情報を送金元の金融機関または送金人さまにお伝えください。

項目 MT103
TAG#
2018年7月13日(金)まで 2018年7月17日(火)以降
中継銀行/Intermediary F56* CITIBANK, N.A., TOKYO BRANCH Sumitomo Mitsui Banking Corporation
中継銀行SWIFT(BIC)コード/Intermediary SWIFT(BIC)code CITIJPJT SMBCJPJT
受取銀行/Account with Institution SWIFT(BIC)code F57* SMBC Trust Bank Ltd. SMTCJPJT
銀行所在地/Bank Address-Country Name Nishi-Shimbashi Square 1-3-1, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo 105-0003, Japan

* MT 103 Tag Number:送金する銀行にご提示いただくと、送金指示がより明確になります。

 

このあたり、詳しくないので、追加になるかどうかをはっきりさせに支店に行くか電話してみるか、なんにせよ面倒なのは確かです。たいていはやってみた方の先人の知恵がインターネット上に転がっていて、あとはその記事を手掛かりに信憑性を確認すればよいだけなのですが、今回は7/16からシステム変更ということで、先人の知恵もまだ出てきていなさそうなのがしんどいところです。

海外送金問題は引き続き調べていきます。

最終的にプレスティアの送金は使いませんでした

最終的にプレスティア送金は使いませんでした。

以下の記事に記載しましたので、参考にどうぞ。 

www.torilover.com

  

 

 ↓続報はこちら↓

 

www.torilover.com