ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

アメリカのサプリメントの粒デカすぎ問題

日本のサプリメントは小粒で飲みやすく調整できるのが利点

日本にいたときは、食事が偏ったかな?というときにマルチビタミンなどのサプリメントを摂るようににしていて、ディアナチュラが粒が小さく、乳酸菌などまとめて摂れるという点で気に入っていました。

また、1日4粒目安など記載されており、少し足りないかな?と感じた際に2粒取るとか、毎食1粒ずつとか食事に合わせて摂ったりもでき、摂りすぎの予防にもなるという利点があると思っていました。

アメリカのサプリメントは1日1錠!が特徴?

アメリカのサプリメントはどうなんだろう?とスーパーやドラッグストアを覗いてみますと、日本以上の面積が割かれている印象でした。

カルシウムやビタミンCなど単体のものもそろっていますが、様々な栄養をを詰め込んだマルチビタミン的なものもそろっています。また、錠剤が苦手な人向けなのか、グミタイプもありました。たくさんありすぎてすべてを見られたわけではないのですが、基本的に、1日1錠!という設計になっているようでした。

私はグミタイプで余計なカロリーを摂る必要はないかと思い、錠剤タイプをCostcoで購入しました。

f:id:torilover:20190404015520j:plain

写真の左側の商品なのですが、Costcoはなんでも大容量なので、300粒入っております。1日1錠なので、ほぼ10か月分で、たしかこれで$16くらいだった記憶です。安いです。どの栄養素がどのくらい、という部分までちゃんと見てはいないので不正確な部分もありますが、ずいぶん割安な気がします。(横にある薬は瓶の大きさ比較用)

とにかく粒がデカい

アメリカのサプリメントパッケージを見ていて面白いなと思ったのは、粒の実際の大きさの写真が載っているものがおおいことです。日本では気にしたことがなかったので描いてあったのかもしれませんが、そもそも小粒に加工してある前提で購入していたため、気にしていませんでした。

で、アメリカは、その粒が、まあでかいんです。どれくらいかというと、マルチビタミンでこんな感じ。(左側は比較用の大正漢方胃腸薬) 

f:id:torilover:20190404020044j:plain

大きな粒が飲めない人はしんどいと思います。大粒が苦手な方は、グミタイプを購入されるか、日本の物を持ち込まれた方がいいかも・・・。

これより大きかったのがフィッシュオイルのサプリメントです。魚の摂取量が減ったのでぜひ買いたいと思っているのですが、このマルチビタミンより大きいものが多いので、日本で今度買って来ようかと考えています。

小粒のものをご存知の方がいらしたら教えてください><

効果は・・・

とりあえず、1社しか試していないので、全体については言えないのですが、私が飲んでいるマルチビタミンだけだとちょっと爪の硬さが気になったので、カルシウムのサプリは追加で飲んでいます。

気軽に病院にかかれないアメリカですから、予防を心がけていきたいですね。

 

ではでは。