ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

スーパーでお買い物②:Hmartで買えるもの(韓国系スーパー)

まだ1週間分買い込んで生活するというペースに慣れないtoriloverです。

今回も引き続き買い物ネタです。

日本ぽいものを買うならアジア系スーパー

スーパー巡り2軒目は、日本から持ってきていない日本の調味料を入手しに、アジア系スーパーに行くことにしました。

知っている範囲では、韓国系のHmart、日本のミツワがあります。おそらく日本人が最も多いと思われるPlanoには両方ありますが、残念ながら我が家からは遠いです。行きやすいところにあるのは韓国系のHmartですので、今回はこちらに行ってみました。

Hmartで基本的な調味料は揃うが選択肢は少ない

 今回私が探していたのは、お米、醤油、米酢、みりん、味噌、と基本の調味料でした。

醤油

醤油は韓国の醤油がやっぱり多かったですが、ヤマサとキッコーマンもありました。淡口は殆どみつけられず、大きいものが1つあったくらいです。最初、それを買おうと思いましたが、なんと賞味期限が過ぎていました><

長持ちしそうな調味料はそういうことがあるようなので気を付けてください。

今回は、キッコーマンの空気に触れさせないことで新鮮さを保つというタイプの醤油にしました。淡口醤油、ミツワにならあるのかなあ・・・

f:id:torilover:20180911004932j:plain

米酢、みりん

米酢はキッコーマン、みりんはミツカンがありました。こちらも種類は少ないですね。千鳥酢や三河みりん等お気に入りのメーカーがある場合は、日本から持ってきたほうがいいのかも・・・。でも使っているとすぐなくなるし、みりんはお酒だから持ち込み難しい・・・?きまった量までOKのはずだからそこに収まる範囲で持ち込むのもありかもですね。

f:id:torilover:20180904221119j:plain

みりんの原材料に注意!!

帰宅してから気づいたのですが、ミツカンの本みりんを買ったつもりが、よくよく材料欄を見ていると、【CORN SYRUP】という単語が。

みりんは米と米麹とアルコールで作り、その過程で甘くなるので、甘味料はいりません。どうやら、アルコール度数はあるけれども、本みりんではない、という商品のようです。日本でみりん風調味料というと、加糖した、アルコールのない商品という認識でしたので、アルコール度数がある時点で本みりんと思い込んで買ってしまいました。

お気を付けください。

f:id:torilover:20180904221813j:plain

味噌

お味噌は結構種類がありました。ちょうど、昔よく使っていたメーカーの信州みそがあったので、迷わず購入。冷蔵商品だからか、賞味期限は問題ありませんでした。赤味噌、白味噌もありましたよ。

f:id:torilover:20180904221835j:plain

お米

日本のものかそうでないか、銘柄で倍ぐらい値段が違いました。最初はどれくらい使うか分からなかったので、頑張って量の少ないものを探しました。最初からたくさん入っているものを買うほうが、種類の選択肢は多いと思います。

うっかりパッケージの写真を撮って記録しておくのを忘れてしまいました。一体何キロのものを買ったんだろう、私・・・。

麺類やパンをまだあまり試していないのもあり、米を日本にいるときより頻繁に炊いています。炊飯器は、日本でおなじみ、象印が売っています。

電圧、大体大丈夫だよ、という方もおられますが、温めたり長時間保温したりするものは怖いので、やはり現地で買うか変圧器を使いたいと思っており、日本で使っていた炊飯器は実家に預け、購入しました。

f:id:torilover:20180911014147j:plain

日本でも象印を使っていたので、説明書など見なくてもわかります。まだ試行錯誤しているところではあるのですが、釜に記載された通りの水加減でnormalで炊くと、固めに仕上がります。州の水質とかで変わるのでしょうか??

もともと固めが好きな我が家ですが、ちょっと硬すぎるので、心持ち多めにして炊いてみています。

番外編:調味料じゃないけど

Hmartに日本でおなじみ、まるちゃんの焼きそばが売っていました!!

この粉末ソース、好きな人多いですよね。

私も焼きそばといえばコレなので、食べれるということで喜んでいます。豚の薄切りの入手が少し難しいかなあくらいです。

f:id:torilover:20180911002755p:plain

 まとめ

アジア系スーパーに行けば、基本的なものは揃いますが、日持ちのするものでこだわりの銘柄がある方は、可能なら持ち込んだり、日本から送ってもらう(調味料重いから高いけど)ことも考えたほうがいいかもしれません。日本の家族等が送料気にせず送ってくれる方なら是非。

物によってはamazon.comにならあるものもあるようです。割高ですが、EMSの送料よりは安いと思うので、送ってもらう前に見てみましょう。

送ってもらう場合、酒精製品や牛肉関連製品、卵関連製品、塩は送れないので、みりんやマヨネーズ、牛肉エキスの入った調味料、マジックソルト等はダメです。これらを持ち込む場合は飛行機に乗るときに自分で持ち込むしかないような気がしますが、持ち込む方も別の規制があったはず。こちらについては一時帰国でもする際に調べてみようと思います。

送る前に知っておこう!送れるもの・送れないもの - 留学生応援ページ 国際郵便らくらくナビ - 日本郵便

 

私はすごく料理が上手いというわけではないので、日本では完成度の高い、お気に入りの調味料の味を活用していたので、ポン酢とウスターソース、ドレッシングあたりは今後取り寄せするかもしれません。

 

次のHmartでの買い物は、魚とか肉、豆腐など食材にチャレンジしてみたいと思います。

 

ではでは。

↓Hmartパート2書きました↓ 

www.torilover.com