ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

アメリカでロードレース視聴ってどんな感じなの?

我が家で夫婦で見るスポーツは、サイクルロードレースです。シーズンに入るとよく見ています。また、趣味でも自転車に乗っています。

引越しにあたっては、趣味の継続や荷物についても検討しないといけないようです。いかに気になる点をまとめました。

気になる点①放送はあるのか

ヨーロッパのレース時間がちょうど日本の夜なのが都合がいいんです。ここがダラスにいくと変わってしまうので、どうなってしまうか少々気にはなっております。アメリカでレースを見ている人はどういう風にみているのかな。そもそも放送は何時ころなんだろう、テレビのチャンネルはどこで見れるの??疑問がいっぱいです。

アメリカの大きなレースというと、ツアーオブカリフォルニアですが、映像で見ている限りはあまり人のいないところを走っているようで、スタートとゴールを見に行くようなレース?という印象。アメリカ籍の強いチームというのもあまり印象にありません。

気になる点②ロードバイク乗りはいるのか

そもそも趣味でロードバイクに乗っている人はいるのだろうか?というのも気になります。勝手なイメージですが、車社会で自転車には優しくなさそうな気がしたので。とはいっても、アメリカの有名な自転車メーカーがありますし、アクロバティックな自転車競技はレッドブル主催でよくやっています。マウンテンバイクやBMXの方が人気なのかもしれません。

以下のサイトは、私が保有している自転車のメーカーですが、アメリカ発の会社だったはずです。

www.specialized.com

気になる点③アメリカで自転車趣味はできるのか

日本では、近所に自転車ショップがあるところに住んでいますし、自転車乗りが多いエリアにいます。日本でも道が悪かったり、幅寄せしてくる車などが居て楽しめない場所もありますが、自転車で遠出するのは面白い趣味だと思います。

日本で保有している自転車をそもそも引っ越しで持ち込むかどうかというのも検討しないといけません。

ロードバイク等は分解してケースに入れることで飛行機に載せられます。プロの選手も自転車を飛行機で移動させています。

国内線では専用サービスも始まったりしていますね。

news.mynavi.jp

ただ、荷物にしてしまうと、飛行機の預けられる荷物を1個分消費してしまうので、そこまでするのか??と考えてしまうところです。

今後考えるべきこと

少し調べてみましたが、引越しに趣味の自転車をどうするか、と悩んでいるようなブログは見つけるのが難しいですね。珍しいほうの悩みなのかもしれません。

少しは時間がありますので、以下の点を調べて検討したいと思います。

  1. 住むエリアの安全性
  2. 住むエリアの道路状況
  3. 住むエリアで自転車に乗っている人がいるのかどうか
  4. 自転車をしまう場所があるのかどうか
  5. 自転車を持っていくのか手放すのか
  6. 手放す場合の方法はどうするのか
<番外編>推しチームと推し選手 

ちなみに、私の推しチームはTeam Sky と BMCです。もともとChris Froome選手とRichie Porte選手のコンビが好きで、チームが別になった今も応援しています。

Richie Porte選手は、去年ツールドフランスという有名なレースで下りで落車してしまい、大怪我をしました。大変心配していたのですが、日本のジャパンカップというレースで復帰し、(2周回しかしませんでしたが)無事な姿を見せてくれてうれしかったです。小柄なのに速い!!今年こそは!怪我無くシーズン終えて満足のいく成績が出せるといいなと思います。

リッチー・ポート - Wikipedia

 

↓実際の視聴について記事を書きました↓

 

www.torilover.com