ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

SIMフリーiPhoneに自力機種変更します!!

携帯電話等通信機器をどうするか、という話題で、母の携帯を検討している中で私自身はsoftbankを継続してアメリカ放題を利用することが決まりました。 

 

www.torilover.com

SIMフリーiPhoneは購入ずみなので・・・

 母の携帯を、最初MVNOにするつもりだったので、私自身はsoftbankを2月頭の更新月に解約するつもりで、アメリカのSIMなど様々なSIMで使える日本のAppleStoreで販売しているSIMフリーiPhoneを12月のボーナスで購入してしまっていました。ちょうど私自身が使っているiPhone6sもバッテリーがへたっておりましたし、メルカリやネットオフでそれなりのお値段でiPhone6sを売却できると知り、それでいいかと思って新機種を購入したのでした。

購入したあと、そうです!みなさまご存知の、バッテリー交換3400円!というのが出てしまい、ショックでした。

support.apple.com

最終的には、冒頭で書いたとおり、softbankを継続することになったので、

  • iPhone8 →iPhone6sのsoftbankSIMを抜き、日本や母との通信用に運用する
  • iPhone6s →SIMフリー化申請を行い、softbankSIMを抜いたあと、バッテリー交換プログラムにだして、バッテリーを新品にした上で保管。アメリカでアメリカのプリペイドSIMを挿して、アメリカの番号を取得して運用する

こんな感じで活用することにしました。iPhone6sは半日もバッテリーがもたない状況でしたので、先週日曜日に自力で機種変更にチャレンジしました。Webには先人の知恵がたくさん掲載されているので、今更私の経験談が役に立つということもないとは思いますが、記録として残しておきます。

手順など

機種変更する前にやっておいたこと

  1. iTunesを最新版にする
  2. iPhone6sのiOSを最新版にする
  3. iPhone8のケースと衝撃吸収用フィルムを買っておく
  4. Lineの引き継ぎができるよう引き継ぎ許可の設定しておく
  5. 導入している各種アプリ、各種サービスのIDパスワードを控えておく
  6. iPhone6sのバックアップを取得する

※銀行のワンタイムパスワードアプリを入れている人は要注意らしいです。職場の上司が紛失で引き継いでいなかったのでえらい目にあったとか。私はそれを聞いていたので、銀行からトークンをもらう形にしています。

機種変更後にしたことと

機種変更後にしたことは、手順というよりは、順番にやっていって、準備をしていたとはいえ想定していなかったことがちょこちょこおこって対処しながらすすめていくことになりました。

驚いたのは新しい方のiPhoneを起動すると、近くにある古いiPhoneを察知して、端末間通信でWi-Fiの設定など基本的なものはコピーしてくれました(AppleIDを入力した後の話しだったと思います。)。おかげでネットワーク設定は実施せずにすみ、助かりました。基本的な起動はできたので、つぎはiTunesから復元するだけだ、と思ったら、iPhone8がボーナス時期に買ったものだから、4月頭にはiOSが古くなっていたようで、こっちのOSが最新ではないから直接は復元できないというエラーメッセージ。一筋縄ではいきませんね・・・。

そこで、まずは新しいiPhoneとして設定し、OSをアップデート、その後復元の作業に取り掛かりました。復元のどこかか、でiPhoneを探すの機能を一時的にオフにすることなどが求められ、そのやり方をしらべたりなどでも時間を取られました。

google二段階認証でめんどう発生!!

最終的には無事機種変更できたのですが、予想していない一番面倒だったことは、googleの2段階認証用のAuthenticaterというアプリです。他の方もはまるのでは?と思ったので記載しておきます。

Gmailを新しいiPhoneで読んだりしようとしたときに、2段階認証が出てきて、新しいiPhone上のAuthenticaterが稼働せず、焦りました。調べたところ、Authenticaterも移行する必要がありました。この際、パソコンか他の端末(以下ではパソコンと記載)が必要でした。参考に記載しておきます。

  1. 新しい方のiPhoneにAuthenticaterアプリをインストール
  2. パソコンのWebブラウザーで、移行に必要なQRコードを表示
  3. 新しいほうのiPhoneでQRコードをスキャンし、6桁コードを取得
  4. パソコンのWebブラウザーでコードを入力
i.softbank.jpメールの設定が空!!

つぎに面倒だったのは、iPhone8がソフトバンクで買ったものではなかった空だと思いますが、i.softbank.jpのメールアドレスの設定が移行されていなかったこと。設定内容で悩みましたが、ソフトバンクのサイトを見て何とか設定して事なきを得ました。ソフトバンクショップで機種変更した時はこういうことはしなくて良かった気がするんですよね。でもやりかたはちゃんと公式のサイトに載っていたので、良かったです。

www.softbank.jp

だいたいトータルで4時間くらいかかった気がします。

最後に物理的な落とし穴にはまる

最後に、事前に買ってあったケースがiPhoneX用でブカブカでした。3か月も前に買ったので返品もできず、メルカリに出しています。とほほ。