ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

iPhone6sのその後

iPhone8に自力機種変更の話しの際に元のiPhone6sは以下のようにする、とお話ししました。

  • iPhone6s →SIMフリー化申請を行い、softbankSIMを抜いたあと、バッテリー交換プログラムにだして、バッテリーを新品にした上で保管。アメリカでアメリカのプリペイドSIMを挿して、アメリカの番号を取得して運用する 

     

 

www.torilover.com 

iPhone8が無事動いているので、さっそく電池交換を申し込みました。google検索して出てきた以下のサイトから申し込みます。

support.apple.com

 指示に従って必要事項を入力します。都心のappleストアに持って行ってもいいのですが交通費がかかるので、集荷に来てもらうことにしました。

土曜の夕方に呼んで、梱包した状態でお渡ししましたら、控えがもらえます。梱包の際はケースなどアクセサリはとりましたが、液晶保護フィルムはそのまま出しました。

データはおそらく消えると予想しておりましたが、iPhone8を運用始めているので問題なし(iPhoneが1台しかない人はつらいかも・・・?)。そうでない方はこの時点でのバックアップをしっかり取りましょう。

火曜にappleからメールが来て、受け付けて修理はじめたよ、との連絡がありました。水曜に発送され、木曜にうけとれました。

受け取ったらこんな感じに新しい箱に梱包されていました。

f:id:torilover:20180416122224j:plain

出すと白いきれいな箱にぴったりおさまっています。

f:id:torilover:20180416122200j:plain

液晶保護フィルムははがされてなくなっていました。これは想定内なので問題なし。交換プログラムに出される方は費用は3400円+1000円くらい、と思っておくのがいいのではないでしょうか。

さて、まっさらになっているかの確認です。起動すると、アクティベーションが動きました。うん、やっぱりまっさら!!!

気にせず設定をしようとすると、「SIMがねえ!」ということで途中で先に進めなくなりました。iPhone8のSIMを抜いてアクティベートだけしてもいいんだけれど、どうせアメリカ用にするから、適当なプリペイドSIMを買うか、アメリカ行くまでそのまま放置でもいいかなあとも。

時間のある時に、iTunesからの復元だとどうなるか試してみたいです。