ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

【更新】アメリカ放題がつながらない?!を解消する方法

アメリカ放題の対象がいつの間にかSprint以外もOKになったようなリリースをみました。記事を見ると実質アメリカのネットワークどれでもいい、みたいに見えますが、どこを中心に使うか、やほんとに使って大丈夫なのか、あまり情報を得られていません。

今は検証する余裕がないため、情報が得られたらまた記事を書きたいと思います。

↓書きました!↓

 

www.torilover.com

 

ご利用可能なエリア
アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)の下記ネットワーク

Sprint
AT&T NEW
T-Mobile USA NEW
Union NEW
CLARO PUERTO RICONEW
グアム・サイパンなどを除く
Sprintは iPhone、iPad の一部対応機種のみご利用いただけます。

また、利用可能機種も広がったとか。

こちらのサイトでチェックできたので、気になる方は見てみてくださいね。

www.softbank.jp

 

----!以下の記事はSprintのみしか使えなかった頃の情報です!-------

今日は、アメリカ放題利用中にひっかかりそうなトラブルの解決について、記録したいと思います。

Sprintに断固としてつながらない

iPhoneをアメリカ放題で使っているのですが、外出中に調べ物をしようと画面を見てみると、SprintのネットワークにつながらずにT-mobileやAT&Tのにつながろうとして、おかしな挙動をしていました。

そういえば、11月1日頃にアメリカ放題からはずれたよSMSが来ていて、そのあといつもならすぐまたつながったよSMSが来るのですが、その時は来ていませんでした。

その時点ではSprintで使えていたので、SMSが来ないこともあるのかなあと気にしていませんでした。

f:id:torilover:20181109054222p:plain

契約していないネットワークでローミングしてしまうと請求が高くなるかもしれないので、ちょっと焦りました。特に私自身は設定を変えたりした記憶はありません。考えてみると、softbankの新料金プランが11月1日からとか言っていたので、アメリカ放題に変更があったのか、とかいろいろ想像しましたが、何せインターネットに接続できないので、調べることもできませんでした。

再起動やネットワークのオンオフは効果なし

なんだかよくわからないけれども調子悪いなというときは、再起動やネットワークのオンオフで治ることが多いので、試してみたのですが、まったく効果はありませんでした。高速道路を走っているところだったので、目的地についてから夫のスマホをかりてsoftbankのwebサイトやトラブルシューティングのサイトを見せてもらうことにしました。

キャリア情報のアップデートで解消

この方法ですが、iOSのアップデートのせいか、最後の「アップデートをタップ」が今はありません。

現在、一度この状況になってしまったら、Sprintの電波が強いところで、機内モードオンオフ→以下の手順でキャリア情報のページまで行き、キャリアのところをポチポチ触ってみる→しばらく放置

の手順でいつの間にか直っているということが多いです。

もしかしたら放っておけば直るのかもしれません。

印象としては、Sprintが弱いところにずーっといるとなりやすい気がしていますが、確信は持てていません。

【以下、以前の情報】

見てみると、softbankのサイトにはアメリカ放題に変更があった等の情報はなく、どうやら関係なさそうです。

Sprint アメリカ放題 つながらない 等でgoogle検索してみると、以下の記事を発見!!

alasonn.blog.fc2.com

同様に、キャリア情報のアップデートをしますと、Sprintにすぐにつながるようになり、解消しました。アメリカ放題につながったよSMSもその場で来ました。

ホーム画面
   ↓  
  「設定」
   ↓
  「一般」
   ↓
  「情報」
   ↓
「キャリア」をタップ
   ↓
「アップデート」をタップ

何のきっかけで発生するのか分からないため、なんかよくわからないがなおったという状態ですっきりはしていませんが、今後類似のことがあった際には対処できそうです。

冗長性の重要さを実感しました

今回は、夫が一緒だったのでスマホをかりることができましたが、1人だったら調べることもできず、家に帰るまでどうしようもなかったなと思いました。

家の中でのスマホトラブルであれば、家のWi-Fiにつなげば調べられます。逆に、家のインターネットが何らかの理由で止まった時はスマホで調べられます。

方向音痴ですし、言葉も不自由ですから、分からないことをすぐに調べないといけない状況ですので、今回のことで、2つの手段を持っておかないといけないということを実感しました。

メーカー選びで手間取って後回しになっていたアメリカのプリペイドSIMを契約をして、サブ回線を持つことを急がないといけないとひしひしと感じました。

アメリカの携帯電話番号もあったほうがいいでしょうし、使えるようになったらまたお話するかもしれません。

 

ではでは。