ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

アメリカで入手しにくと思った医薬品、文具、雑貨、衣類など

前回、入手しにくいと思った食品などについて書きました。

今回は、薬や文具、雑貨、衣類に焦点を当てたいと思います。

文房具

ジェットストリームのペン

スルスル書ける手頃なボールペンは、あるかもしれないのですが、試し書きする機会がないため見つけられていません。店内にフォーム記入用においてあるペンなどはかなりの確率で出なかったりします。なので、あまり信用していません。ジェットストリームなど、スルスル書けるボールペンじゃないと!という方は何本か持ってくると幸せかも。

日本で見かけるメーカーのペンをTargetとかで見たことはあるのですが、ジェットストリームはまだみかけていません。とりあえずAmazonで数本まとめ買いしました。

ペンは種類が多いので、くまなく見ているつもりでも見落としている可能性は高いのですが。

A4サイズの紙

コンビニで気軽にコピーできないので、コピーできるプリンタを買ったわけなのですが、普段アメリカで使われるサイズはレターというサイズで、このサイズの紙なら安いいものから高いものまでこういったものを扱っている場所ならどこでも買えます。

あるとき、日本の関係の物を印刷して、日本に提出しようと思った時にA4サイズの紙が必要になり、店頭で見つけられず結局Amazonで買いました。

化粧品、化粧雑貨

オイルクレンジング

手頃な値段のオイルクレンジングが見つけられず、日本で使ってたソフティモをAmazonで見かけてからずっとそれを買っています。

値段は倍なので、ちょっと気になりますが、元が高い化粧品よりはまだ安い気がします。帰国時には詰め替え用を少し買って来ようかな・・・。

ヒルドイドっぽい乳液

ヒルドイドの軟膏を美容目的で健康保険で手に入れるのが問題になったことがありますよね。その後類似成分のものがドラッグストアで買えるようになりましたので、乳液として使っています。

アメリカではこの成分が認可されていないとかなのかな?見当たらないのでたまに日本で購入しています。

アメリカで代わりになるものとしてはCetaphilというものかもしれないと思い、これから試してみたいと思っています。

シルコット

化粧水の節約になるのとけば立たなくて好きだったのですが、似たものはいまのところ見つかっていません。こちらのコットンはコットンラウンドという名前で丸っこいものが多いように思います。

医薬品

漢方系の薬

風邪薬だと葛根湯と麻黄湯、胃薬だと大正漢方胃腸薬が我が家の常備薬でした。

夫がお湯に溶かして飲むという正統派の飲み方ができないので、葛根湯と大正漢方胃腸薬は錠剤バージョンがあるので重宝していました。きっと正しい飲み方するよりは効果が落ちているとは思うのですが、ちゃんと効いているきがします。

アメリカの薬局であるCVSでは漢方薬は見当たりません。中国系の方もいるので、漢方薬局もあるのかもしれません。日本語新聞に漢方処方すると書かれた薬局もありましたが、きっと錠剤じゃなくて溶かすタイプだと思うのと、近くはないのでした。

常備薬という意味では帰国の時に買って行きたいと思う商品です。

ちなにみ、太田胃散は粉なので飲んだことがないのですが、Mitsuwaで売られていました。

コンパクトヘッドの歯ブラシ

噂通り、歯ブラシのヘッドがでかいです。お好みのサイズ、固さがある方は持ってこられた方がいいかも。

電動歯ブラシは結構種類があります。

水が出てくる歯間を掃除する機械もあります。

inゼリー

風邪とかで胃がやられているときの栄養補給に使っていました。

風邪ひいたときの日記にも書きましたが、見つかりませんでした。

www.torilover.com 

 

でかい生理用品

でかい、というのもロングタイプのやつがない、とかでなく、ショーツまるっとナプキンの商品が日本にありまして、もれとかまったくなく、とても快適な商品です。

見た目オムツなんですけどね!

ロングタイプのナプキンはアメリカメーカーにもありますし、日本の物を入れているアジアスーパーでも売られているのですが、この形は見つかっていません。

f:id:torilover:20200201095251j:plain

粒の小さいサプリメント

マルチビタミンやフィッシュオイルなど、栄養が偏った時に飲みたいと思うのですが、こちらは1日1個とかにこだわっているのか、粒がとても大きいです。

大粒を飲めない方は日本のものを買った方がいいと思いました。

日本で良く売られているネイチャーメイドもアメリカ版は粒が大きいです。

メントール成分が少ないのど飴

家族がメントールが好きでないので(少しはOK)、メントールが少ないのど飴が見つかっていません。日本でもよく売られているRicolaはあるのですが、Ricolaのハーブハーブしている味が我が家では不人気です。蜂蜜成分オンリーのお高いのど飴はあるのですが、お高くてパクパク食べることはできないなあと。VC3000のど飴が食べたいです。

↓蜂蜜のアメ

消毒成分のトローチ・浅田飴的なもの

のど飴だけでなく、トローチや浅田飴的な消毒と咳止めのようなものが薬局で見つかりません。咳止めの成分とメントールがたくさん入った感じのはあったのですが、そんなスース―しなくてもいいと思うのですが・・・。

タンスにゴンゴン・ピレパラアース

クローゼットの虫よけですが、粘着テープで虫をくっつけるタイプのものと、パッケージの外からぷんぷん成分のにおいがしてくるものしか見つけられていません。

棚にいれるタイプなんかは凄く安く日本で買えるので、1袋あると良いのではと思いました。

雑貨

手頃な洗濯ネット

洗濯ネットはこちらのAmazonや他の店でも見かけますが、100円ショップでいろんなタイプが買える日本と比べると高いと感じられると思います。

お好みの形のものを持ってきた方がいいと思います。

洗濯機乾燥機が大きいので、大きいものも洗えます。

大きいサイズのネットも持ってくると幸せです。

養生テープ

弱粘着で手でも縦横自在に切れて便利な養生テープですが、引っ越しの時なんかに大活躍します。ちょっと止めておくのにもいいのですが、まったく同じものは見つかっていません。最初から細いタイプの弱粘着テープで、自在には切れないタイプのものでした。

ダクトテープとか強粘着の物はすぐ見つかるんですけどね・・・・!

衣類

細身・小柄の人の服

男性も女性も、細身、小柄な人の服は選択肢が少ない気がしています。お気に入りのメーカーのコレ!というぴったりサイズの服がある方は持ってくるといいと思います。

買い物がお好きで、いろんなメーカーで試着しまくるのを楽しめる方はそれを探しにでかけるのも楽しいと思います。

背が高い方や、立体的なプロポーションの方はアメリカの服の方が選択肢が増えるかも・・・。個人的にVネックのいい感じの開きの服はアメリカの方が選択肢があるかもと思います。

ヒートテックとかホットコットとか手頃なもの

ユニクロのヒートテックとかベルメゾンのホットコットといった薄手であったかく機能的で、セールの時には安く買える、そんなインナーはあんまりないかもと思います。Costcoのインナーは暖かそうだったけど、そんなに薄手ではなかった気がします。

Mont-bell(モンベル)のインナー

テキサスでもたまーーーーーにめちゃくちゃ寒い日があります。散歩が好きなので、あったかいインナーを着て歩くのですが、ヒートテックは汗をかいたときにすぐ乾かないので散歩には向いていません。

アウトドアグッズで有名なモンベルのインナーは機能的で手頃です。アウトレットにサイズがあればなおラッキー。アウトドアのグッズは人の命がかかっているので、信用できると思っています。乾きやすいので旅行に持って行くのもおすすめです。

アメリカでも買えますが、値段をみると日本で買うよりお高めに見えます。

www.montbell.jp

www.montbell.us

みつぞろえのベスト

これは、夫の同僚さんが三つ揃えのスーツを買おうと2か所くらいデパートに行ったそうなのですが、見つからなかったと聞きました。

慌てて買いに行ったからかもしれませんが、手軽に買えるようなところにはあまりおいていないのかもしれませんね。

まとめ

そういえば、無印良品がどこかの州にあると聞きました。無印良品に行ける人は文具ではあまり困らないのかもしれませんね。

 

今回も、あれもない!とかこれはある!とかコメントいただけると嬉しいです。

ではでは。

 

↓食品・キッチン雑貨はこちら↓

 

www.torilover.com