ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

アメリカで使っている日用品たち:台所・洗濯・掃除用品

アメリカの新居に引っ越してからすぐにいるようになるのが、台所・洗濯・掃除のための製品だと思います。 

日本では、使い慣れたコレ!というのがある方が多いのではと思います。

来たばかりだとどの商品が定番で手頃なのか、いいのか悪いのか分からないので、最初は買い物の時間がとてもながくなりがちで、とっても疲れます。成分表を英語で読むのも大変ですよね。

最初は買い物以外にもしないといけないことがたくさんあるので、この辺の情報がまとまって紹介されていると助かるかもしれないなと思います。

我が家は、夫の同僚さん方からの情報やAmazonのレビュー、ブログ等を見て製品を試し、定番となりつつある商品ができてまいりましたので、ご紹介したいと思います。

台所関係

ごみ袋

まずはごみ箱にセットするごみ袋です。日本のように自治体指定とかはさすがにないみたいですね。

こちらで驚いたのが、写真のタイプの紐が入っているごみ袋です。

これ、ごみ箱から出すときにここ(グレーのところ)を持ってキュッと絞めるとほとんど手を汚さずに始末できて便利です。

f:id:torilover:20181202180817j:plain

大きいサイズのものはどこのメーカーを選んでも結構このタイプが見つかるので、どこのものでもその時に安いものを買えばいいと思うのですが、店頭で6ガロン程度の小さいごみ箱用でこのタイプを探すのは難しかったです。

今使っているものは、Amazon探して、plasticplaceというところのものが紐付きだったので、とりあえずそれを買いました。大量に入っているのでしばらくなくなりそうにありません。

先日IKEAに行ったら、IKEAの商品の中に同じようなものがありました。IKEAの方が少しずつ買えるので、ちょっと試すにはいいと思いました。

食器用洗剤

こちらは頻繁に使うので、適当に買うと手荒れしてしまいそうで、怖いもののひとつでした。幸い夫の同僚さんの勧めで、このmethodシリーズが比較的手にやさしく、値段も手ごろだということで、これを使っています。

今のところ、肌トラブルは起きていません。香りが色々ありますので、試してみるのは楽しいです。

f:id:torilover:20180915013301j:plain

手にやさしい洗剤はそれはそれでいいのですが、こってり汚れは一回で落とせず・・・ということがありますよね。日本だとジョイのような強めのものが追加で欲しいなと感じ、お店に行ってなんだか強そうで、少量のものを探し、こちらを購入。

日本でもお馴染み、P&Gの製品です。

しっかり落ちてくれていると感じています。

f:id:torilover:20181126012306j:plain

食洗機用洗剤

アメリカのアパートは食洗機がついているのが一般的のようです。

我が家の機種はfinish推奨ということで、深く考えずとりあえずfinish使っています。

他にcascadeという製品もありますので、今度小さめの物を買って試してみたいと思っています。機械の推奨じゃない製品だとどうなるのか・・・??

f:id:torilover:20181126012326j:plain

ちなみにスポンジはScotch-Brite使っていますが、実はあんまり好きではなくて、パックスナチュロンのものが使いたいのですが、どうやら日本のメーカーだったらしく、アメリカのAmazonで倍のお値段・・・!

似たようなのがないか探したいなと思っているところです。

洗濯関係

洗濯洗剤

洗濯洗剤も、日本ではアリエールのジェルボールを使っていたので、同じくP&Gで。こちらではTideというシリーズを販売しているようです。

香りが有名なダウニーや消臭のファブリーズもP&Gで、この辺は日本と同様の物を比較的求めやすい環境かもしれません。

f:id:torilover:20181126012351j:plain

Tideも色んなオプションがありまして、香り付きなんかも試したのですが、どうも香りがあわず、そういったものがないことが売りのfree&gentleを使っています。

柔軟剤、漂白剤

柔軟剤、漂白剤は日本でもあまり使っていなかったので、こちらではまだ探していません。あとで書きますが、重曹を買っているので、それを使ってもいいかなあという気もしています。

掃除

床掃除

ルンバ・ダイソンなど

日常の床掃除は、日本と同様に掃除機を使いますが、ルンバやダイソンはアメリカで買った方が安いです。電圧も違うので無理に持って行かず、買ってもいいと思いました。

アパートによって、絨毯があるのかその毛足の長さはどれくらいなのか、が違いますので、部屋が決まってから買うのがいいと思います。

ホコリとり

類似の物を包括的に呼ぶ呼び名がわからなかったので、ホコリとりとしましたが、花王のクイックルワイパーのハンディのようなものを指しています。我が家では見た目からファサファサと呼ばれていました。似たものととしては、ユニ・チャームのウェーブハンディワイパーです。

こちら、どちらも日本の会社なので、アメリカでは似たものもなかったりして・・・と心配しましたが、なんと、ありました!!!

さすがP&G様!Swifferという名前で出ていました!!よかった!

ちょっと惜しいのはクイックルとちがって360度ファサファサしていないことですね。後日360度タイプや柄の長いのもうられているのを見つけました。

売り場をよーーくみないといけませんね。

f:id:torilover:20181222150440j:plain

こちら、床掃除のクイックルワイパーと同じような床拭きモップも出ています。ご安心ください。

トイレ掃除

使い捨てブラシ

トイレ掃除は、日本にいるときから、ヘッド部分が捨てられる【スクラビングバブル流せるトイレブラシ】を使っていました。

こちらはSCジョンソン、アメリカの会社です。

(※以前、ジョンソンエンドジョンソンと書いていましたが、コメントでこういった掃除用品などの消耗品を売っている会社はSCジョンソンという別の会社と教えていただきました。日本でもずっと同じ会社だと思っており、勘違いしておりました。訂正します。)

何の問題もなく、同じものが入手できました。

f:id:torilover:20181222150543j:plain

トイレクイックル

トイレの拭き掃除で使っていたものは花王のトイレクイックルかエリエールのキレキラで、その時に安いのを使っていたのですが、どちらも日本メーカーで、見つけられないかなあとあきらめていました。

この記事を書くにあたって、もしかして??と思ってSCジョンソンのスクラビングバブルシリーズを探してみました。

そうしたら、ありました・・・・!探し方が足りなかったみたいです。

使ってみていますが、香りがちょっと強いかなあとは思いますが、ちゃんと汚れも落ちるしいいと思います。最後トイレに流せるのがやっぱり楽ですね。

手荒れが気になる場合は手袋をされた方が良さそうな気がします。

私は手に残るにおいが、オレンジ系でさわやかではあるのですが、ちょっと気になるので手袋したほうがいいかなと感じております。

バスタブ掃除

日本では、バスタブはウタマロの泡クリーナーを使っていて、実は日本から一本持ってきていました。まだなくなっていないので探していませんが、methodなどでオールパーパスのクリーナーがあるので、その辺のものにするかな?と考えています。

それにしても、ウタマロは便利・・・

油汚れなどの拭き掃除

油汚れなどの拭き掃除では、日本ではセスキシリーズを愛用していました。

重曹などと同様に、日本ではセスキ炭酸ソーダは粉で買うこともできますし、液体としての製品を買うこともできます。

ですので、水に溶かしたものは売っていなくても、粉では買えるのでは??と思っていました。ところが、アメリカではセスキ炭酸ソーダは売っていないようなのです。

商品名がわからなくて見つけられないのかと思い、Google先生に聞いてみると、以下の記事を発見し、アメリカではセスキ炭酸ソーダは重曹-Bakind Sodaと炭酸ナトリウム-Washing Sodaから作り出しているとのことです。

nonbiri-kurasu.com

早速買って来て、自分で混ぜて作っています。

Washing Sodaってかなり強いと思うんだけど、こっちの方が売ってるんだ・・・と意外に思うのでした。

f:id:torilover:20181126012414j:plain

ひとつ、アメリカあるあるなのですが、粉類はよくこぼれています。

↑の商品は箱に直接粉が入っています。

日本だとビニール袋などに包まれて、その周りに紙の箱、というのが一般的か、そもそもビニール袋で売られていると思うのですが、そんなことはありません。

Amazonから届いた直後、段ボール箱の中で白い粉がこぼれて広がっていて衝撃を受けました。ちなみに小麦粉売り場も同様にこぼれています><

あとから気が付きましたが、ビニール袋で売られているバージョンもあったみたいで、そっちにすればよかったです。

 

ちなみに、日系スーパーmitsuwaでは日本から輸入したものが売られています。

ちょっと見にくいですが、$6とか$7でやっぱりちょっとお高いですね。

f:id:torilover:20181222174458j:plain

でもこれとっても便利だったので、作るのが面倒になったら一本買ってしまうかも・・・。

アルコール消毒

時々キッチンや食卓をエタノール系のアルコールで消毒していました。(たまに、虫を発見したときに、動きを止めるのにかけたりもしていました;;)

こちらでは、イソプロピルアルコールの商品が主流のようで、あまりみあたりません。ドラッグストアチェーンのWalgreenに、70パーセントエチルアルコールが売られていたので、それを購入してスプレーに入れて使っています。

f:id:torilover:20181126012556j:plain

Amazonでも取り扱っている時もありますが、ちょっと割高になるみたいです。

イソプロピルアルコールとエタノールの違いについては、webで読んだ程度の知識で、これじゃなきゃ!というわけではないけれども、使い慣れたものを使いたい、という欲求があり、買えるなら選びたいというところです。

www.kenei-pharm.com

まとめ

洗剤や掃除系の日用品については、P&GやSCジョンソンなど日本で展開しているメーカーのものであれば大体同じようなものが入手できます。

敏感肌の方は、洗剤は注意して探さないといけないかもしれませんが、日本よりもオーガニック的な配慮のある製品なんかもあるようで、割高にはなると思いますが、大丈夫だと思います。Mrs. Meyer'sのシリーズなどは、やさしいらしいと聞いています。こちら、Amazonでもありますし、私がよく行く量販店でも売られています。

あまり心配して日本から持ち込まなくてもよさそうです。

 

次回は、紙製品の話か、洗面用品(歯磨き粉とか洗顔とか)あたりのお話も出来たらなあと思っています。

 

ではでは。