ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

食物繊維入りオートミールクッキーを作ろう

こんにちは、toriloverです。

家で色々お菓子とかを作っていて、作ったら食べるので、楽しいけれどその罪悪感が・・・ということに悩んでいました。

そんな時に日本のめっちゃスポーツをやっている料理上手の友人がfacebookにアップしていたオートミールクッキーを見て、アメリカならオートミールも手に入りやすいし、どうせ作るならこれがいいかもしれない、と興味を持ちました。

今日は、食物繊維強化版我が家流オートミールクッキーを作ってみたので、そのレシピをご紹介します。

オートミールの栄養は?

まずは、オートミールの栄養についてです。たまにもち麦を白米だけよりいいかと思ってごはんに混ぜることがあるのですが、大麦にどういう栄養があるかはそもそもそんなにわかっていませんでした。さらに、オーツ麦はその大麦とどう違うのか?

既にまとめてくださっているサイトを発見したので、引用します。

yukihadabijin.jp

細かい数値を載せても仕方ないかなと思うので、まとめると、ミネラルと食物繊維が豊富で、大麦の方がタンパク質が多い、オーツ麦はGI値が低い、ということのようです。

食物繊維が間食で補給できたら幸せかもしれない。

ベースのレシピはなかしましほさんというかたのレシピ

友人が使っていたのはなかしましほさんという方のレシピです。作った方のブログがいくつもありました。

ameblo.jp

ごはんのような、とタイトルに入っている本に載っていまして、確かに朝ごはんにしても食べ応えのあるし、素朴な味でよさそうです。

我が家は家族がレーズンそんなに好きではないので抜いて、チョコチップを入れて魅力をアップしてみようと思います。糖分が増える分は調整が必要です。

材料

※使った材料の商品名など詳細は記事の後半にのせました※

オートミール:140g

オールパーパスフラワー:60g

その日家にあったナッツ:合計60g

てんさい糖or砂糖:10g

ラカント:20g

チョコチップ:その日の好みで(小さめがよさそう)

食物繊維パウダー(FIBERMODE):付属のスプーン2杯

塩:少々→オートミールの種類によってはいれない

キャノーラ油orこめ油:大さじ4

水:大さじ4

レシピ

  1. オートミール、オールパーパスフラワー、ナッツ類、糖類、食物繊維パウダー、塩*1をフードプロセッサー*2に入れて、混ぜて細かくします。
  2. 粉砕した粉類をボウルにうつし、油を大さじ4入れてヘラで混ぜます。
  3. ある程度混ざったら、水を大さじ4を入れ、混ぜます。これもヘラでオッケーでした。
  4. オーブンの天板にクッキングシート等を敷き、スプーンでクッキー生地をすくって手のひらでまるっこくしてから、そのまま手で平たくして天板に乗せます。*3
  5. オーブンを340F(レシピでは170℃なので、換算すると338Fなのですが、うちのオーブンは5F刻みでしか設定できません><)で余熱し、余熱が終わったら28分ほど焼きます。
  6. 取り出した直後は少し柔らかいきがするので、すぐには触らず、落ち着いてからタッパーなどに入れて保存します。

完成&味

見た目はまったくキレイではないけれど、それくらいが楽でいいかな・・・と。

まるっこくして焼くとまた違った感じになりそうですね。

味は素朴で、香ばしくて食べ応えがあります。

朝ごはんにカフェオレとセットとかすごく合います。

ナッツを変えれば味が変わるとおもうので、好きなナッツで色々やってみるのもよさそうです。

お通じは、乳酸菌サプリの効果もあるかもしれないので、これのおかげとは言い切れませんが、よくなっている気はします。プラセボ??

f:id:torilover:20200801091641j:plain 

オートミールというと、温かくて柔らかいシリアルみたいなイメージでちょっと美味しそうにおもっていなかったのですが、食べ方次第でかなりいけそうです!オートミールの種類変えたりしても風味が変わるかもしれないですね。

安いし、朝ごはんとか間食用に、これからも作っていきたいと思います。

 

ではでは。

おまけ:材料について

オートミール

さすがアメリカ、どのスーパーでもオートミール売ってます。

どれをクッキーに使うべきかちょっと迷います。日本のレシピを見ると、コストコでQUAKERのものが買えるらしく、私もQUAKERを探してみようとスーパーに行き、ORIGINALというのを買ってきました。

f:id:torilover:20200730173141j:image

帰宅してから気づいたのですが、オーツ麦オンリーなのはOLD FASHIONEDとか、QUICK 1-MINUTE OATS(より細かくなっているらしく、お菓子によさそう)だったのですが、勘違いして買ってきてしまいました。

少し塩が入ってしまっています。

クッキーのレシピには塩が入っているので、それを抜けばいいか、とまずはORIGINALで作ってみました。

食物繊維パウダー

オーツ麦には水溶性食物繊維も不溶性食物繊維も入っていますが、イヌリンとサイリウムハスクの入ったこのパウダーでそれをさらに強化しようと試みます。

f:id:torilover:20200801055444j:image

ナッツ類

ナッツはその時家にあったものを適当に使うことにします。

3回ほど作りましたが、クルミ、ペカンナッツ、アーモンドあたりがよく家にあります。今回、砕くのが大変そうだと思い、アーモンドはスライスを買ってきました。

塩味のついていないものを買いましょう。

トレジョでまとめ買いがいい気がします。

f:id:torilover:20200730173247j:image 

ラカント

日本でカロリー控えたい時に、サラヤのラカントをよく使っていました。砂糖と同じ量で同じ甘さなので、計量が楽なんです。あと、ヤシの実洗剤でおなじみで、実家のある大阪で頑張っている会社なので、それがアメリカでオシャレパッケージで頑張っているとなると、応援してしまいます。

日本のパッケージと違いすぎですね!

www.lakanto.jp

チョコチップ

好きなメーカーの、好きな大きさ、甘さのものをつかいます。ギラデリの60%カカオととセミスイートのミニサイズが保管されていたので、とりあえずは小さい方がやりやすそうだと思い、セミスイートを使いました。

*1:塩入のオートミールを使う場合は入れない

*2:元のレシピはミキサーでしたが、ミキサー持っていないので・・・

*3:カリカリした感じにしたかったので薄くしました。コロッとした丸いクッキーでも美味しいかも。