ダラス転勤でおろおろする家族の日記

夫がアメリカ転勤だ!(赴任ではないらしい)、と言い出し、あわててあれこれ調べたり準備したり。やったこと役にたったこと、の記録と日々のことなど、適当に書いていく予定。時々ロードレース、時々トリ。

海外送金問題②:プレスティアシステム更新とぶち当たる

アメリカで使う口座にドルを入れるのはただでさえ苦労しそうだというのに、そのために作ったばかりの銀行でシステム変更があり、騒いでいるtorilover一家です。  

www.torilover.com

資金移動は避けられない

向こうに行ってすぐ、車を買ったり家を借りる必要があります。車は最初は信用がないので、現金で買うしかなさそうな話でした。その場合、円からドルへ、大きく移動しないといけないため、プレスティアのドル口座から、アメリカで作ったアメリカの銀行の口座に海外送金する必要がありそうです。

友人のお父様が20年くらいまえに赴任した際は、車代をトラベラーズチェックで持って行ったらしいです。システムが色々めんどくさいので、現金がある意味楽ですが、税関申告というのもありますし、そんなもの危なくて持ち歩けないのでやりたくないですよね・・・・。

プレスティア海外送金は事前に登録した口座にのみ送金可能

プレスティアはの海外送金について調べてみたところ、事前に送金先を登録する必要があり、登録完了しているところにのみ送れるとのこと。

アメリカの口座はアメリカで作るしかないので、口座をつくったらすぐオンラインバンキングから登録すればいいかと考えました。

システム更新問題に引っかかる

ところが・・・!

なんとタイミングの悪いことに、システム更新になってしまい、ちょうど夫が渡米してすぐはオンラインフォームが停止して登録できないことが分かりました><

2018年7月14日(土)から7月16日(月)祝日に、新システムへ移行し、インターネットバンキングをリニューアルする予定です。
新システムの移行準備にともない、プレスティア オンライン上で下記のメニューがご利用いただけません。

2018年6月1日(金)午後5時~2018年7月16日(月)午後8時(予定)
・振込・送金先リスト
・eフォーム/海外送金登録申込(外貨建て)

郵送手続きしなさい、とのことです。

郵送、何日で届くのかな・・・

海外送金サービス使った方が結局早くて安いのかも

FX→プレスティアのドル口座で事前にドルを作っておき、為替手数料を最小化することを考えていました。けれども最初の資金移動は、さまざまな問題でこの方法では迅速にできなさそうです。

これだったら、ドルを日本で作らず、WorldRemitを使った方がよさそうなきがしてきました。

Money Transfer - Send Money Online | WorldRemit

少なくとも夫はこの方法をつかうことになりそうです。

 

銀行の話しは、慣れないので調べているだけでも疲れます・・・

ここまできて日本の銀行が大丈夫かということも頭をよぎりました。慌てて調べはじめます。分かった件はまたまとめますね。

 

お読みいただき、ありがとうございました。